読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しばろぐ

プログラムの備忘録的なものにしたいけど、趣味のことを書いてしまうブログ

プリコンパイル済みヘッダを使用する

C,C++

コンパイル時間を短縮するための、プリコンパイル済みヘッダをサックリ適用手順。

1.プリコンパイル済みヘッダを作成する為に、ソースファイルとヘッダファイルを作成する。
名前はなんでも良いが、無難に「StdAfx」で良いと思う。

2.VisualStudioにて
プロジェクトのプロパティページ
C/C++」→「プリコンパイル済み項目」の
「プリコンパイル済みヘッダーを作成/使用」
プリコンパイル済みヘッダー ファイルを使用する (/Yu)にする。

3.プロジェクトのプロパティページ
「詳細」→「必ずインクルード」
に、作成したヘッダファイル「StdAfx.h」を指定する。

4.ソリューションエクスプローラ上から「StdAfx.cpp」のプロパティを開き
C/C++」→「プリコンパイル済みヘッダ」の
「プリコンパイル済みヘッダーを作成/使用」
プリコンパイル済みヘッダーを作成する (/Yc)に指定する。

そうすれば、プリコンパイル済みヘッダが適用される・・・はず!

あとは、変更しないファイル<string>とか<vector>とか
外部ライブラリを使っていたらそのヘッダとか。
を「StdAfx.h」に記載すれば、プリコンパイルの対象となる。